エクセル 機能|ショートカットで元に戻したりやり直したりしちゃおう

エクセル ショートカット

エクセルで何か資料作成を行ていると元に戻したり、戻したがやっぱりそのままにしようと言ったことが多々ありますよね。文章を記載しているときなど書いては戻し、書いては戻しを繰り返して整えていきます。

この戻したり、やり直したりする機能はリボンにボタンとして設置されていますが、頻繁に使用する機能であるためマウスを動かしてボタンを押下するより、ショートカットを使用してサクッと使った方が断然早く簡単にできます。作業効率の向上にもつながりますね。

<元に戻すショートカット>

うちが一番使っているショートカットかもしれません。


Ctrl + z


操作方法は「コントロールを押したままからの~z」ちなみにzを押すたびにどんどん元に戻っていきます。

<やり直すショートカット>

調子に乗ってCtrl + z で戻し過ぎた場合に使うショートカットです。


Ctrl + y


操作方法は「コントロールを押したままからの~」こちらもyを押すたびにどんどんやり直ししてくれます。

キーボードで操作しているので、あまり動画の意味がありませんがアップしておきます。元に戻っている時は「Ctrl + z」を、やり直している時は「Ctrl + y」を押下してます。動画ではリボンにあるボタンでも操作しているので、ショートカットの方が楽ちんかわかっていただけるかと思います。

とてもよく使うショートカットですので、覚えてみてはいかがでしょうか。

 

エクセル 関数|hyperlink関数で共有ファイルにリンクを貼っちゃおう

エクセル関数 hyperlink

課題管理表やQA管理表等、みんなで更新するファイルは共有(複数人で同時更新可能)設定されている事が多いのではないでしょうか?複数人で更新できるメリットがありますが、セル結合が出来ない、画像が貼れないなど一部の機能が制限されます。リンクについても同様に制限され、参考資料の格納場所へのリンクも活性化されず、文字列となってしまいリンク先にジャンプしません。そのため、いちいちリンクをコピーしてエクスプローラー等に貼り付けるといった動作が必要となってしまい、使う人に無駄な作業が発生してしまいます。みなさんも経験あるのではないでしょうか。こんなときは、

hyperlink()関数で、リンクを貼っちゃおう


=hyperlink(“参照先”,”別名”)


共有ファイルでも参照先へのリンクを作っちゃってくれます。

使う人の事を考えた「やさしさのハイパーリンク」使ってみてはいかがでしょうか。hyperlink()関数の詳細な使い方を知りたい方は、別のサイトや書籍等で確認してみてください。

 

エクセル 関数|trim関数でスペースを削除しちゃおう

エクセル 関数 trim

エクセルで文書を書いてると見やすさを考え、スペースを使って見た目をキレイにすることも多いのではないでしょうか。上の行と文字の開始位置を合わせたり、ずらしてみたり。

ただ、そのあと列の幅を調整してしまったりとレイアウトを変える事になるとこのスペースが不要になったりします。こんなときは
trim()関数でスペースをとっちゃえ!


=trim(対象セル)


対象セルに入力されている文字列に対し前後のスペースをとってくれます。◼と○がスペースとするとこんな感じです。(文字列の間にあるスペースは削除されない)

(Ex.)◼◼エクセル○使い方◼
エクセル○使い方

文字列の前後にあるスペースを削除する「trim()関数」使ってみてはいかがでしょうか。trim()関数の詳細な使い方を知りたい方は、別のサイトや書籍等で確認してみてください。

エクセル 機能|書式設定で日付の表示形式を設定しちゃおう

エクセル 書式設定

エクセル(Excel)で資料を作成していると日付を入力することも多いと思います。文章の中に日付を入れる場合は、文字列で記載してもいいのですが、休暇予定表や進捗管理表など、ある一定期間の連続した日付を入力するケースにおいては、セルの書式設定で表示形式を設定しておくと月日で表示したり、日だけで表示したり色々な表現が可能となるだけでなく、活用の幅も拡がります。

セルの書式設定で日付の表示形式を設定しちゃおう

手順は下記の通り。
1.セルを選択して右クリック、「セルの書式設定」を押下
2.「表示形式」タブの分類欄から「日付」を選択、種類欄からマッチする表示形式を選択して下さい。
3.マッチする表示形式がなければ、分類欄から「ユーザー定義」を選択、種類欄に自分で表示形式を入力しちゃって下さい()。

下の動画では用意されている形式での表示方法と自分でカスタマイズ()する方法について操作手順をおさめてます。

うちがよく使うパターンです。カスマタイズする際の参考にどうぞ!
(Ex.)2018年1月4日
yy/mm/dd → 18/01/04
m/d → 1/4
dd → 04
d(aaa) → 4(木)
aaa → 木

セルの書式設定で日付の表示形式を設定」を使ってみてはいかがでしょうか。

エクセル 機能|テキスト形式で貼り付けちゃおう

エクセル 貼り付け

エクセル(Excel)以外からテキストデータを貼り付けたいことってありますよね。例えばホームページの文字をコピーしてエクセルに貼り付けたい、メールの文字を貼り付けたい、PDFの文字を貼り付けたい等です。ただ、普通に貼り付けると一つのセルにどかっと貼り付き、行の幅がメッチャひろがったり、1行に全部の文字が貼り付いたりします。

きれいに貼り付けたいときは、
テキスト形式でエクセルに貼り付けちゃおう

手順は下記の通り。
1.貼り付けたい対象をコピー
2.エクセルで右クリック → 形式を選択して貼り付けを押下
3.貼り付ける形式欄から「テキスト」を選択
4.「OK」押下

<ホームページの場合>

<PDFの場合>

ひと手間加えることで、キレイに貼り付けることができます。「テキスト形式での貼り付け」使ってみてはいかがでしょうか。