エクセル 機能|編集させたくないセルはバリアしちゃおう

Pocket

エクセル 保護 編集させない

各チームの進捗状況や案件の課題一覧など、多数の人に記入してもらうファイルを作る事も多いのではないでしようか?その際、編集できるセルを限定させたいこともあります。例えば、集計するための関数を記入しているので編集させたくないといったときです。

こんなときは、
編集させたくないセルはバリアしちゃおう

手順は下記の通り。
1.編集させるセルを選択して右クリック、「セルの書式設定」を押下
2.「保護」タブの「ロック」についているチェックを外して「OK」押下
3.メニュー欄の「校閲」→「シートの保護」→「OK」押下

下の動画では単価と数量のみ編集可能にしてます。

編集させたくないセルに値を入れようとすると下の様なダイアログが表示されます。

もし、このイメージを出さずにバリアをはりたい場合は、マクロでバリアをはる方法もあるのですが、この方法を知らない人が多いので、あえて解除したい場合(例えば関数が間違えていたので修正したいが、ファイルを作った人が休暇中で不在など)どうやって解除すればいいのか分からないので、マクロでの制御は実務ではオススメ出来ないです。休暇中に電話がかかってくるのもイヤですよね。「シートの保護で、編集させたくないセルをバリア」を使ってみてはいかがでしょうか。

Pocket